メニュー

AGAとは/

40回のヘアサイクルが終われば髪(毛根)の寿命となる

髪の毛のヘアサイクルには「休止期」「退行期」「成長期」と3期あります
正常であれば「成長期=2〜6ですが

AGAとなると「成長期=数ヶ月」と短くなります。
髪の毛が十分に成長する前に抜けてしまうことになります。

人は誰でも40サイクル終了まで髪(毛根)が生き続けることができます。
その寿命が来ないようにするのがAGAの治療です。
当院ではいかに成長期を伸ばすか考えて治療を行なっております
AGAの治療はサイクル終了に近づく前出来るだけ早く始めた方が効果も大きく絶対に良い。その大きな理由です

電話で予約  遠隔診療希望  メールで予約

AGAについては「ノーウッド-ハミルトンの分類」というものがあります。これはアメリカの医師、ハミルトンが作った脱毛のパターンを、のちに別の医師、ノーウッドが改定したものです。AGA1から7のレベルで分類されており、現在も薄毛の進行度の目安として使用されています。

薄毛・脱毛の現在どの程度進行しているのかを知りたい場合には、この分類方法を用いると症状が判断しやすくなります。

患者様の薄毛・脱毛の進行状況を把握し、生活状況やお悩みなどを専門のカウンセラーが丁寧にヒアリングいたします。

乃木坂メディカルクリニックでは一人一人のしょうじに応じてオーダーメイドの治療をご提案することが、圧倒的な発毛効果につながります。

AGA遺伝的要因
特にDHC(ジヒドロテストステロン)という悪玉ホルモンが指摘されてます。この悪玉の男性ホルモン(DHC)が頭頂部や前頭部の毛乳頭細胞に作用すると、毛髪のサイクルの短縮や軟毛化がおこり脱毛を引き起こします。
AGA環境因子
日常食生活、喫煙、生活習慣などの関与もあります

AGA治療薬プロペシア・ザガーロのメカニズム
悪玉のDHAは悪玉でないテストステロンから5α還元酵素(リダクターゼ)という物質の作用により生まれます。
α還元酵素(リダクターゼ)にはⅠ型とⅡ型があり
プロペシア・フェナステリドはⅡに型の効力をおさえて悪玉ホルモンDHAをへらしますザガ―ロ・デュタステリドはⅠ型Ⅱ型の両方の効力をおさえて悪玉ホルモンDHAをへらします

プロペシア ザガーロ ミノキシジル  副作用

女性の薄毛のタイプ 女性の薄毛対策

円形脱毛症      薄毛 対策

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME